ロシア漁業情報

2017/11/1
ロシア漁業ニュースヘッドライン 2017/11 NEW

2017年11月10日

ユーザー  各位
                                    
拝啓 時下ますますご隆昌のこととお慶び申し上げます。日頃は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、2017年9月14日、翌15日の両日、サンクトペテルブルグにおいて“第1回ロシア国際漁業フォーラム”(МЕЖДУНАРОДНЫЙ РЫБОПРОМЫШЛЕННЫЙ ФОРУМ)が開催されました。会議ではロシア副首相ドヴォルコヴィッチが出席の中、農業副大臣(漁業庁長官)シェスタコフが、ロシア漁業の“2030年までの漁業発展戦略”を発表したほか、投資クオータ、ロシア産水産物製品の海外市場拡大等について話し合いが行われました。(*報告担当者もフォーラムに参加しました。)
 今月号においては、このロシアの新たな漁業戦略が発表された“第1回ロシア国際漁業フォーラム”に関する情報をTopNews としてご報告申し上げます。
 なお、今月11月下旬から、モスクワにおいて日ロ漁業委員会第34回会議が開催予定で、報告担当者も当漁業委員会に交渉団随行員として参加の可能性があり、例年どおり、12月号は新年1月号との合併号とさせていただきます。今年も変わらぬご愛顧をいただき、誠にありがとうございました。
敬具
(国際漁業対策事業部;原口聖二)

Contents
TopNews  
国際漁業フォーラム ”ロシア漁業発展の新たな戦略”
・水産GDP伸長目指す スケソウの自国加工推進へ(第1回ロシア国際漁業フォーラム関連外3件)
・第12回ロシア国際漁業者会議が開催される(第12回国際漁業者フォーラム関連外3件)
・GDP貢献度の平均伸び率5%を達成している(漁業政策および2ケ国間漁業協定関連等外10件)
・”投資クオータ”対象プロジェクト選定にヴァルペが参加を求める(投資クオータ関連外6件)
・ロシア漁業者による今漁期漁獲量が約400万トンとなる(底魚等操業関連外10件)
・西カムチャツカ海域のタラバガニ資源は高い水準にある(無脊椎動物操業関連外1件)
・サケマス刺し網禁止問題 サフチュウク 禁止は時期尚早(太平洋サケマス操業関連外7件)
・ロシア漁業者サンマ操業概況(サンマ操業関連7件)
・ロシア漁業者イワシ・サバ操業概況(イワシ・サバ操業件関連10件)
・北海道機船漁業協同組合連合会とロシア極東カニ漁業者協会の会談概要(FOC/IUU取締情報関連外9件)
・中国企業は南クリールでのフィッシュミール生産へ投資する(その他ロシア漁業関連情報等外9件)
・WTO 福島水産物輸入禁止「韓国敗訴」が有力(韓国スケトウダラ等市場関連外6件)
・北方領土調査団 敏感品目のホタテの輸出協力を求められる(第2次四島共同経済活動官民調査関連)
計93オリジナル報告
http://kisenren.com