ロシア漁業情報

2018/10/1
ロシア漁業ニュースヘッドライン 2018/10 NEW

2018年10月10日
                                                             
ユーザー  各位
                                    
拝啓 時下ますますご隆昌のこととお慶び申し上げます。日頃は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、2018年9月13日から同15日までの間、サンクトペテルブルグで第2回ロシア国際漁業フォーラム(МЕЖДУНАРОДНЫЙ РЫБОПРОМЫШЛЕННЫЙ ФОРУМ)が開催され、「2050年の世界の漁業:資源・市場・技術」をメインテーマに、EEZと公海部分をまたがる水棲生物資源の保全、管理、持続的漁業とIUU漁業防止対策、養殖漁業、ロシア国内造船等の分野の発展について話し合いが行われました。
会議には、ロシア農業大臣パトルシェフ、ロシア農業副大臣(漁業庁長官)シェスタコフ、全ロシア漁業者水産物輸出者協会会長ズベレフのほか、招待を受けた40以上の各国の関係機関、業界の代表者らが参加しました。
 今月号においては、この“第2回ロシア国際漁業フォーラム”に関する情報をTopNews としてご報告申し上げます。
 なお、韓日漁業交渉が難航していることから、韓国水産業協同組合中央会が2018年8月30日、政府に対し、ロシアの南クリール海域を代替漁場として確保すること等を要請しました。関連情報もあわせてお知らせ申し上げます。
敬具
(国際漁業対策事業部;原口聖二)

Contents
TopNews  第2回ロシア国際漁業フォーラム概要
・ロシア極東海域の水棲生物資源の構造の長期的変化(第2回ロシア国際漁業フォーラム関連外6件)
・韓ロ漁業委員会事前交渉が行われる(漁業政策および漁業協定関連等外15件)
・オークション落札者には漁船建造義務を課す(カニ漁獲割当配分問題関連外7件)
・北海道隣接西サハリン・南クリール資源(またがり資源)調査(ロシア漁業者底魚等操業関連外6件)
・国後島のカラフトマス操業の漁期が延長される(太平洋サケマス操業関連外10件)
・ギドロストロイ 色丹島沖合でイワシ・サバ操業を活発化させる(ロシア イワシ・サバ操業関連外5件)
・北西太平洋ロシアEEZサンマ漁業概況(ロシア サンマ操業関連外5件)
・ノルウェー 数百トンレヴェルでタラバガニ違法漁獲 闇市場形成(FOC/IUU取締情報関連外1件)
・東方経済フォーラム プーチンが習近平を水産ブースに案内(その他ロシア漁業関連情報等外10件)
・パンガシウス 米中貿易戦争を絶好の好機ととらえる(ヴェトナム養殖ナマズ 日本市場供給拡大関連)
・韓国”2017年(2017年1月-2018年6月)TAC管理結果”(韓国スケトウダラ等市場関連外7件)
計84オリジナル報告
http://kisenren.com