ロシア漁業情報

2021/6/1
ロシア漁業ニュースヘッドライン 2021/06 NEW

 2021年06月10日

ユーザー  各位




拝啓 時下ますますご隆昌のこととお慶び申し上げます。日頃は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

 さて、第30回ロシア・韓国漁業委員会が2021年4月27日-29日、通信を利用して開催され、交渉が妥結、本年の韓国漁船のためのロシアEEZでの漁獲割当は4万1,260トンで、前年比マイナス5,440トンとなりました。韓国業界は、新型コロナウイルス(CV19)拡散防止対策、近年の低調な漁獲実績等を考慮し、本年の漁獲割当を消化可能なレヴェルまで下げることを要望していたと伝えられています。また、ロシア側が、スケトウダラ漁船への通訳の乗船、イカ釣り漁船への電子検量機器の設備等の義務付けを要求したものの、CV19による韓国業界の困窮等を考慮し、今回は適用を猶予することで合意されたとのことです。

 今月号においては、このロシアと韓国の漁業委員会の関連情報を集約し、TopNews としてご報告申し上げます。

 なお、2021年4月23日、ロシア漁業庁長官シェスタコフは、ロシア漁業に求められているものが、引き続き、漁船団の更新、水産加工能力の強化等であり、第2弾の”投資クオータ”の関連法案採択に向けて取り組んでいくと表明しました。これら漁業政策等に関する情報もあわせてお知らせ申し上げます。

                                                  敬具

 (国際漁業対策事業部;原口聖二)




TopNews 第30回ロ韓漁業委員会合意内容

・ロシア漁業庁 第30回ロ韓漁業員会の完了を発表(第30回ロ韓漁業委員会関連外3件)

・スケトウダラ資源 個体重量情報管理の提言に関する課題等(ロシア漁業政策および漁業協定関連等外23件)

・カニ漁獲割当オークション 経済的圧迫をインデクスが示している(カニ漁獲割当配分問題関連外3件)

・ロシア業界が“投資クオータ”の第2弾のあり方を提案する(投資クオータ関連外1件)

・東サハリン海域スケトウダラ操業 科学OBリポート(ロシア漁業者スケトウダラ・マダラ・ニシン操業関連外6件)

・またがり資源ニシン 2021年群来情報マーキング等(またがり資源ニシン サハリン・北海道系群関連外3件)

・ロシア漁業者による今漁期漁獲量が164万トンとなる(ロシア漁業者底魚等操業関連外1件)

・道さけます増協 道定置協会 北洋開発協会 さけます操業情報交換会合開催(太平洋サケマス操業関連外6件)

・ロシア国内造船認証 スコアリング・システムを導入(その他ロシア漁業関連情報等外11件)

・日本EEZ“またがり資源”韓国近海スルメイカ操業概況(韓国漁業関連外2件)

・韓国市場 続く冷凍スケトウダラ輸入減少(韓国スケトウダラ市場価格モニター3件)

・英国 ノルウェーとの漁獲割当配分交渉決裂(ポスト英国EU離脱関連外2件)




計77オリジナル報告

http://kisenren.com